口から犬の病気をチェック

愛犬が一生懸命にご飯を食べる姿は、本当にこちらまで幸せな気分になります。

でも愛犬は自分で歯磨を磨けません。
あなたが、愛犬の歯医者さんです。

だから、忘れずに口の中をチェックしてあげて下さい。

よだれ

【 症  状 】

いつもより、よだれが多すぎる。
よだれが、あぶくの様な状態。
血が混ざっている。
臭いがきつくなる

【 考えられる原因 】

歯周病や口内炎など口の中の病気。
感染症や神経障害の病気も考えられます。

歯の汚れ

【 症  状 】

歯が茶色になって汚れている。
歯がグラグラする。
口臭がきつくなる。

【 考えられる原因 】

歯が汚れると細菌で歯周炎になります。
歯槽膿漏になると口臭もきつくなり、歯もグラグラになってしまします。

口のニオイ

【 症  状 】

歯茎が、赤くなる。
歯がグラグラする。
口臭がきつくなる。

【 考えられる原因 】

口内炎や歯槽膿漏はもちろん、ウイルスや細菌による感染症や肝不全などで
口臭が強くなる場合もあります。

”人間も愛犬も歯が命”

歯磨きを習慣づけてあげて下さい。愛犬用の歯石を予防したり、
スキンシップでニオイのチェックも忘れずに。

 

耳から犬の病気をチェック

体はシャンプーしても、耳そうじは忘れがちです。
だから、どうしても不潔になりやすい場合があります。
頭をよく振っていたり、耳の後ろを掻いたり、耳を壁にこすりつけたり・・・
こんな仕草を見つけたら、すぐに耳をチェックしてあげて下さい。

耳あかが出る

【 症  状 】

黒い耳垢がたまっている。
あぶらっぽい耳垢で、内部の腫れや、臭いニオイが発生している。

【 考えられる原因 】

黒い耳垢で、粒状であればダニの寄生が原因でかゆみを伴う。
あぶらっぽい耳垢は脂漏性外耳炎が疑われ、かゆみや痛みはあまりありません。

耳をかく・首を振る

【 症  状 】

耳を頻繁にかく。
耳から悪臭がする。
首をよく振る。

【 考えられる原因 】

アレルギーや耳垢が原因の外耳炎
ダニや腫瘍も考えられます。
他にも虫などが入ってしまった可能性もあります。

耳が腫れている

【 症  状 】

耳が腫れている。
熱や痛みもある。

【 考えられる原因 】

慢性の外耳炎や、耳ダニ、アレルギーが考えられます。
また、耳を強くぶつけて血がたまってできる耳血腫は、熱や痛みが伴います。

耳だれやニオイがする

【 症  状 】

耳垂れが出てきて悪臭がする。

【 考えられる原因 】

耳の中にたまった分泌物に細菌やカビが感染して炎症を起こしている。
アレルギー疾患によっても症状がでることも考えられます。

耳の病気は、ほおっておくと外耳炎から中耳炎まで進行して
さらに神経障害まで引き起こしてしまう場合もあります。
体ばかりではなく、耳のチェックも忘れずに。

 

参考 愛犬の皮ふに良い「このこのごはん」